スポンサーサイト

0
    • 2012.04.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    社会保険労務士の通信教育には

    0




      がむしゃらに机に向かって勉強しているものの、やる気がほとんど持続しない状態だったとしても、
      あれだけ苦痛だった暗記も楽になり、過去問の正答率が短期間で飛躍的にアップしてしまう学習教材がこちら








      あなたも、↓の中に思い当たることはないでしょうか??






      ■選択式の1問、2問に毎年泣いている

      ■予備校に通っても、家で一人で勉強していても全く覚えることができない

      ■同じ内容を覚えるのに、人の数倍時間がかかる

      ■自分は病気じゃないかと思うくらい、物覚えが悪い






      社労士試験は、過去問を中心とした独学での対策だと、7割を超えることは難しく、

      かといって資格スクールに通ってみても、毎回の講義に参加するのがやっとの状態で、

      仕事をしながら、用意されたカリキュラムをきちんと消化するのは、実は現実的ではありません。


      出題範囲がとてつもなく広い試験ではあるもののの、社労士試験の出題内容にはきちんとした傾向があり、

      重要な分野があれば逆に、ほとんど勉強しなくとも点数には大きく影響試い分野もあります。


      こうした特徴を踏まえたうえで勉強をすることができれば、合格率を飛躍的にアップさせることは可能で、

      さらに勉強に対する負担も大きく軽減することができます。








      坪義生さんの社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法では、

      ほとんど出題されることがなく、点数獲得が期待できない出題範囲を徹底的に省いて、

      7割の合格点をとるために必要な試験範囲に集中して勉強ができる学習教材です。





      資格スクールのテキストは、アルバイトのベテラン受験生が制作実務にかかわっているといわれている中、

      社労士試験対策講座で20年近くの実績を持ち、毎年のように数多くの合格者を生み出している坪義生さんが、

      自らのノウハウのすべてを収録しており、わずか半年という期間で合格する実力を身に着けることができます。


      坪さんはちなみに、社労士試験講座の講師を務めている以外にも、じんじ労務経営研究所 所長として、たくさんの書籍出版にも携わっていますので、

      あなたも名前をどこかで見かけたことがあるかもしれませんね。
      坪先生のその他の実績などはこちら






      社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法では、最小限の勉強量で合格点をとるために、

      暗記すべき量が徹底的に抑えられていて、さらに少ない知識でいかに得点を獲得するかといったテクニックを身に着けることができます。




      膨大な試験範囲を隅から隅まですべて覚えるというのはしょせん不可能なことで、

      頑張って覚えても、次から次へと古い知識は忘れてしまうものです。


      坪式学習法では、効率よく暗記する方法も紹介されていて、今までのように暗記に苦労するといったことはありません。


      それでいて、得点すべき問題で着実に正解を導きだすスキルが身に付きますので、

      半年という学習スケジュールでも、十分に合格点をとることが可能になります。



      具体的な教材の内容に関しては、詳しい説明がこちらにありますので、

      ここではいくつかポイントを紹介すると、




      ■科目ごとの攻略法

      ■短期合格を目指すあなたが取るべき2つの対策

      ■度忘れを克服するテクニック

      ■社労士試験で定評ある受験書





      こうした内容となっていて、学習スケジュールを進めていけば、

      あなただけのオリジナルテキストが出来上がっていくため、

      試験日が近づいても、自分の弱点を効率よく克服するといったことが可能です。






      社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法のホームページでは、坪義生さんに届けられたたくさんの感想の一部が紹介されています。




      実際に読んでみると、目から鱗なことばかり!

      勉強から遠ざかっていた私のようなものにはとても読みやすかったです。

      膨大なテキストをこなす必要がないことがわかりました

      試験日から逆算して、具体的なタイムスケジュールを示してもらったことも非常に助かります。







      こうした声にあるように、

      「効率の良い記憶法」と「徹底した自己管理スケジュール」があれば、

      勉強すべき量を最小限にして、短期間で合格することは可能です。



      あなたも、過去問をひたすら解き続けて、試験範囲をくまなく勉強するやり方から解放されて、

      ↓のようになることができます。







      ■将来的に続けられる仕事につける

      ■徹底的に無駄を省き、最小の勉強時間で合格する実力をつけられる

      ■一度覚えたら絶対に忘れないようになる

      ■応用力が身につき、頭が柔らかくなる












      やってもやっても終わりが見えない勉強法は捨てて、スケジュール通りに進めると合格点が確実に身につく学習法を実践するにはこちら














      ドクターブレイン速読術
      網野智世子
      ドクターブレイン速読術
      レーシック 白内障


      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      パーツ
      Add to Google
      My Yahoo!に追加
      • seo

      人気ホームページランキング
      ブログランキング
      ブログランキング
      リンクリックブログランキング
      ブログランキング
      社会保険労務士講座 口コミで評判は?
      社会保険労務士試験 過去問の使い方

      単品絶食ダイエット
      • SEOキーワード調査
      selected entries
      categories
      archives
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM